イラストを上手に描けるようになる為にするべきこと。

イラストを上手に描けるようになるには?

今すぐにイラストを上手に描けるようになりたいと願っている人はたくさんいます。
そして同時に短期間で上手になるわけもないと考えている人も多いことでしょう。
その2つの思いを体言するかのように「イラストは簡単にマスターできるよ」という人がいたり、「そんなすぐに上手になるなら苦労しないよ」という真逆の意見もあります。

どうしてこのように人によってイラスト 制作をマスターするのに見解が違うのでしょうか。
それは極端な話、イラストはすぐに上手になる部分と、上達するには時間がかかる部分の両方があるからです。
絵が好きで毎日のように絵を描いてれば、描いているだけですぐに上達するとか、とにかく数を描きまくればうまくなるなどよく言われることもあります。
そして、絵の上手さには美大に通っているかどうかは関係ないなんて声もよく聞きます。
また、その一方で書店には「すぐにイラストが上達する」「○日でマスターする」なんていう謳い文句のイラスト上達のハウツー本が並んでいたりします。

これは実はどれが正解ということはありません。
好きでイラストをたくさん描いていれば上手になりますし、すぐに絵が上達するハウツー本も、イラストの一部の技法や描くモノに対しのみすぐに描けるよう配慮されている場合が多いのです、
大切なのは、目の前の課題は見えているけれどもその先のゴールがどこなのかわからないために、道に迷ってしまうのです。
実際、独学で勉強して知識もあり絵を描くことも好きで長い間描いており、イラストやマンガ、リアルな人物画など各々異なりますが、それぞれクォリティは低くはないのに自分の絵に自信がないと嘆いている人も多くいます。
部分的な勉強はネットや本などで調べることはできても、自分の熟練度や上達度合いがどこなのかわからないという方がほとんどです。

しかし、独学で自分の中でメソッドを確立させられる人はほんの一部ですし、それには時間が必要です。
仕事でちょっとしたイラスト制作をする、趣味で楽しく絵を描きたいけど基本的なことはきちんと学びたい、短期間で効率よく絵の勉強をしたいという方には、これらのメソッドを習得することは難しいです。
そこでこのホームページでは、そんな長い時間をかけて作り上げていくメソッドを初心者でもわかりやすく紹介していきたいと考えています。
技術的な話ではなく、あくまでもトレーニング方法やモチベーション向上について言及していきます。

実際に絵が上手な人は日々、どんなトレーニング方法をしているのか気になりませんか?
私は自分でイラストを描くようになると、他の人はどうやって絵を描いているのか気になって仕方がありませんでした。
イラストを描いているところを他人に見せる、見られる機会は滅多にありませんので、同じように他の人がどんな手順で描いているかわからない人も多いと思います。
また、実際に活躍しているプロのイラストレーターの人たちがどうやって絵を上達させていったのか、その方法もよくわかりませんでした。
絵というのは。スポーツのトレーニングや語学練習などと異なり、練習しているところを見るのは非常に難しい代物です。
そこで私は他のプロのイラストレーターの方々に話を伺う機会を作っていくことにしたのでした。
そうして知りえた様々なイラスト 制作の上達トレーニング法や壁にぶち当たって悩んでいる人の事例内紹介していきたいと思います。
イラスト初心者がとりあえずどうやって練習していけばいいか、これからプロを目指す方が更なる高みを目指すにはどういうことに気をつけて絵を描くべきか、私目線で提示していきますので、これらを参考に少しでもお力になれれば何よりです。